スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.05.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

暮れも暮れ

今日は、毎年恒例の餅つき。
朝から家族+親戚で、ギャーギャーとやりました。
私は、餅つきをするための裏方作業が毎年の担当。
山梨の「豆餅」と呼ばれるお餅に入れる柚子の皮の千切りをひたすらしたり、
昼食のお味噌汁作りをします。
今年は、更に私が明日友人宅へ持参するスペインオムレツ(トルティージャ)を、
試作してみたり。
概ね順調に、餅つきは事を運びましたが、
最後の最後で、餅の箱詰めを間違えてしまい、険悪ムード。
来年は、注意したいと思います。

今年も残すところ、あと2日。
「来年」と言っていた年が「今年」になるのです。
色んな意味で、複雑な心境。
来年になってみれば、大したことじゃないんでしょうがね。

そういえば、今日慌てて年賀状を書きました。
はがきすら購入したのが、一昨日あたり。
今日は、道具を買いに走って。
こんなに瀬戸際で、ばたばたしたのはここ数年ありませんね。
この連休、時間があるようであまりない。
きっと、あっという間に過ぎてしまいそう。

少し前?先週金曜に、仕事納めをしてダッシュで向かったのは「焼鳥 喝采」。

フリーペーパーやクチコミで美味しいとの評判だったので、
念願叶って来店!

甲府駅からバスで向かいました。

喝采サラダ↓680円?


見えないけれど、中に「豆腐」が隠れています。
ドレッシングが「和風・シーザー・イタリアン」から選べるのも嬉しい。
値段の割りに、グリーンも豆腐も大盛りで、なおかつ新鮮!

鳥もつ煮↓


焼き鳥屋さんで見るのは、初めてかも。
蕎麦屋にあるのが一般的ですから。
だからか、タレが少し洋風で、美味しい。
レバー、砂肝、ハツ部分が混ざってあります。

ネギマ(手前)、砂肝(奥)↓


私は、断然、「塩派」です。
驚くまでではないけれど、普通に美味しい!

タレ↓


ここのタレは、美味しいですね。
奥深さを感じます。
昔ながらの味ではない、現代風かな。

もつ焼き↓


何気に一番、好みだったのはコレ!
豚のモツ。
香ばしく焼かれたところに、タレの味がいい感じで合っています。

少し、私には行きにくいところですが、
機会があればまた行きたいものです。


いよいよ。

鍋の季節。

食べ処・飲み処 長州」へ。
平日の水曜夜に行きましたが、なかなかの繁盛っぷり。
飲み屋さんの雰囲気は確かにあるけれど、照明は明るいので、
食べ処としても使えると言えば使える感じ。
現に、お酒を飲まずに過ごしてしまいました!

お目当ては「国産牛のもつ鍋」!



↑写真は1.5人前で1520円。
結構な量で美味しく満足です。
辛いキムチ味風の鍋もありましたが、あっさり塩味のこちらを注文。
スープの味が、濃すぎず薄すぎず。
鶏の出汁なのかな、それから「にんにく」の味もしたような。
モツは、正直得意ではないけれど、折角のブームなので、
これを機に開拓しようかな!と思わせる代物でした。
具は、豆腐、キャベツ、モヤシ、にらと言ったシンプルなもの。
〆にラーメンや、雑炊も出来ます。
本当は雑炊を食べてみたかったけれど、食べ過ぎてしまって敢無くあきらめ。

他に、ゴボウサラダ、牡蠣フライ、豚の角煮も食べました!
豚の角煮の肉の柔らかさは感動もの。
ゴボウサラダは、量もあり、味噌とマヨのソースで、面白く。
予想以上に、野菜を沢山食べられたのは嬉しいところ。

カウンター席からは、厨房が丸見え。
観察が非常に楽しかった!

それから、こちらは焼酎と梅酒の種類が半端ない!
変わった焼酎もあって、焼酎があまり好きではない私でも、
飲んでみたいな!と思わせるラインナップ。

ちなみに、その日飲んでいたのは、減肥茶(笑)。
そんなメニューがあるのも、また面白いです。

今度は、豚ロース300gの生姜焼きを食べて見たいです!
隣のお客さんが注文していたものを、厨房で作っている様子を見て、
とっても美味しそうだったので。


香港食堂へ行く。

午前中父とTOYOTAの催事に出向く。
広い会場内に沢山の車が並ぶ。
各車の詳細情報はweb siteで調べることが可能であるが、
やはりその乗り心地などの体感するものは、実際に触れてみないとわからない。
いくつか乗ってみた(試乗ではない)のだが、意外とシートの作りに安っぽさが、どれもない。
コストの削減が車のインテリアに反映しているものだと思っていたけれど、
そうでもないことがわかった。
それから、TOYOTAは軽自動車を製造していないらしく、見る車ほとんどが大きい車だ。
vitzも小さいイメージであるけれど、走っているのを見るのとは全然違う。
各人車に対する重要ポイントが異なるが、私が考えるところは「ちっちゃくて、高機能!」。
今回、いくつか比べて見たけれどTOYOTA車とは合致しないような気がしてきた。
でも、父が仮定した私のこれからの人生プランを聞いてみると、
私のイメージするカーライフとは異なっているのだが、それも一理あると認めざるをえない。
いろんな考え方があって、迷うところもあるけれどいつか決めなきゃいけない。
おっと、その前に運転の練習をせねば!


友達と夜ご飯へ!
最寄の「香港食堂」という中華料理居酒屋って感じなところ。
目の前を通る度に気になっていたところ。
6時過ぎに入店すると、一番乗りであったが、9時前には満員状態。
暖房の効きがあまり良くなかったのか、敢えてそうしていたのかわからないけれど、
ちょっと肌寒い感じであったのが残念。



↑エビマヨ。
衣がふんわりとしていて(卵白多めな生地?)、大きくプリプリ。
マヨネーズソースは少々甘め。
食べ応えがあって良し!

他に、
・鶏レバーのトウバンジャン炒め
   セロリがいいアクセント! キュウリも。
・海鮮おこげ
   具材が大きくて、噛み応えがいい・
・大根餅
   中華ハム?の小さなダイスが入っていたのか、
   何もつけなくても醤油味が効いているようで美味。
   炒め具合も申し分なく、少し焦げているところがいい味、大好き。
を注文。

ただ残念なことに、他店には見られない料理がある〜!と思って注文するものが、
結構切れていた。
例えば、北京ダックや豚足など。
デザートもメニューから消されていたものも多かったし。

その後、COCOSへ。
デザートとドリンクバー。
デザートは表示カロリーを確認して、チョコレートケーキとイチゴのアイスのデザート。
ここのドリンクバーは、お茶が沢山あるので実は好き。
茶葉をスプーンで自分で計ってポットで入れる。
今回はカモミールティーと生姜焙じ茶を飲んだ。

ご飯を共にしたKちゃんは、本人の結婚式(昨年四月)以来の再会。
結婚式当日もあまり話せなかったので、その話や近況を聞いた。
Kちゃん、結婚してから増量してしまったらしい。
旦那さんの遅い帰宅に合わせた夕飯が体に贅肉と化して随着してしまったという。
しかも彼女の職場は食物メーカーなので、毎日それが溢れているという環境。
現在の私の運動生活(まだまだ甘っちょろいが)を話し、共に減量の道を目指そうと誓う。
彼女は翌日体重計を電気屋さんに購入しに行くと意気込んでいた。
一番重要なのは、意識の問題だと思う。
それを良しとするのか、悪しとするのか。
たまには甘いものもいいけれど・・・と考えて、外ご飯の時は少しガードを緩めています。
ただ私も、思うようにサイズダウンができていないので更にムチを打たねばー!と思う。


PR
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座