スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.05.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おやつな教室

 昨日は、不定期で行っている「おやつ教室」へ!
今回は「カステラ」。
驚いたことに、型は新聞紙で作成!!
一般的なケーキのスクエア型より、更に大きいサイズです。
その日に焼いたものはお土産で頂き、先生が前日作成したものを試食で頂きました!
(何でも、柔らかすぎるので、一晩落ち着かせないとカットできないとか。)
蜂蜜が入っているのですが、今回はマヌカハニーを使用しているので、その味が少し主張気味。
また、売られているものよりも、弾力がある仕上がりでした!
少し甘すぎるので、自分で作る時には、砂糖を調整してみたいと思いました!
カステラが自宅でできるなんて、嬉しいです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

先の土曜に、これまた「おやつ教室」をされている先生がされている「ジャム教室」で教わった「キャラメルジャム」を作りました!
使用する生クリームの割引品を見つけたので。。。(私はケチンボです。)
砂糖と水を火にかけ、好みのキャラメリゼしたところに生クリームを投入するのですが、その投入時に激しく沸騰するので、心の準備?覚悟?余裕?がないとできなのです(笑)。
ま、その心の状態、時間もあったので作りました!
先生なしに作ったので、最初、おっかなびっくりで作りました。
キャラメリゼしだすと、あっという間にどんどん熱が上がってしまうので、その見極めが難しいです。
案の定、好みよりも熱が入りすぎ、ビターな仕上がり。。。
本当は、他のジャムと合わせてミックスキャラメルジャムにしたかったのですが、他のジャムを作る元気もなかったので、クルミをいれた「くるみキャラメルジャム」を作りました!
近々、このジャムを使ったクッキーも作りたいと!
キャラメルやチョコが入るクッキーの口当たり、口どけはやはり良いものです。



ぐふふ。

 週末は、引っ越し整理をし、平日は仕事後雑貨買い物に走り、何となく気ぜわしい毎日を送っています。
先の週末は、お昼ゴハンしか外食しなかったな。
それについては、また後ほど〜。

さてさて、今日帰宅後、知り合いから生のブルーベリーが届きました!
ここのところ毎年です。
まずは、そのままでパクパク。
今年は、近年の中で一番の見た目と美味しさ!
これを使って急遽ブルーベリーマフィンを作りました!
生のブルーベリーの味を生かすには、タルトあたりがいいのだけれど、それを作る気力がなかったので、手抜きしてしまいました。



焼いたはいいものの、まだ試食していません。
明日の朝にでも味見をして、この子たちの行き先を決めたいと思います。


それから、長年考えあぐねいていたフードプロセッサーをやっと購入しました!
結局、王道のBAMIXです。
ペンディングしている間に、進化もしていたらしく今年の3月に刷新されたタイプのもの。
しかも、フードプロセッサーとして使用できるスライシ−も購入。
とりあえず、ポタージュやビシソワーズなどのスープ系にチャレンジしたいと思います。
高額商品だったけど、勢いづいて購入してしまいました。
でも、今まで作らなかった料理ができるようになると思うととても楽しくなってしまいますね。
料理レポートは後日したいと思います!



ケーキ教室〜パート鍬〜

 前の前の日曜のこと。
ケーキ教室へ行ってきました。

作ったのは俗に言う「季節のフルーツタルト」と
「ナッツのミニタルト」!



タルト生地にアーモンドパウダーの入った生地を入れて焼き上げました。
その上にカスタードクリームを載せ、フルーツをあしらったもの。
(細かい作業は記述していません(笑))。
フルーツは、キウイ、バナナ、オレンジ、
ブルーベリー、チェリーです。
盛り付けがとても難しい。
飾り付けのセンスをミニつけたいものです。



同じく、タルト生地に、アーモンドパウダーの入った生地を流し込み、数種類のナッツを飾り付けて、焼き上げたタルト。
本当はタルト生地の淵が波型だったんですが、
成形してい内に、消えてしまいました。
もう、見てくれ駄目駄目です(泣)

二つの生地に流し込んだ、アーモンド生地っていうのが、
味わい深いけれど、高カロリーそうです。
ウチで作る頻度は落としたい代物でした。
でも、フルーツタルトで、タルト生地にいきなりカスタードクリームを敷くタルトは時々作りたいですね。
まぁ、カットするのが至難の技ですが。。。


カスタードクリーム

 仕事帰り、買い物先でサーティーワンアイスクリームへ。
6月限定「ストロベリーチョコディップ」をキッズコーンで。
文句なしに美味しい。
ワッフルコーンの味、食感も美味しい。
ここのアイスは、昔は、そんなに興味を示さなかったんだけどね。
時々、無性に食べたくなります。

帰宅して、夜ご飯後にスポンジケーキを作りました。
後日作るケーキの土台用に。
先日購入した18cmセルクルで、初挑戦。
生地の立て方も大分コツを得てきたよう。
それから、キッチン周りを不要に汚さなくなりましたね。
今から冷めたところで、何枚かにスライスして、
一気に冷凍します。

先の土曜に作成したバナナタルトに使用したカスタードクリーム。
これは↓の本の中のレシピで作りました。
一番大きな特徴は、
卵の黄身を入れるタイミングでしょうか。
小麦粉、砂糖、牛乳を混ぜたものをしっかりと火を通した後に、
黄身を入れて1分弱、火を通しただけ。
だから、「のり」のような仕上がりにならないのです。
ただ、黄身を入れる前の3分間は、
焦げないようにひたすら混ぜ混ぜ。
これが結構しんどかった!
しかも、平鍋ではなく、ステンレスのボールで火をかけたので、
焦げやすくて必死でした。
でも、その甲斐あって、とても美味しいクリームに。
本のレシピには、バニラビーンズがありましたが、
今回は省略。
それでも、とても美味しかったので、
入れたら更に美味しくなること必須。

この本は、タイトルにもあるように「なぜ?」に答えてくれて、
それへの対処方が書かれています。
他のレシピも今後試して見たいと思います!


評価:
相原 一吉
文化出版局
¥ 1,680
(2001-09)



ケーキ教室〜パート鍬◆


この土曜日は、久しぶりに自宅にて気ままな一人週末をしました。

まずは、先日のフルーツタルトを作った際の残りタルト生地を使って、趣向を変えたタルトを作りました!
空焼きした生地の上にカスタードクリームを敷き、バナナスライスを載せ、オーブンで軽く焼いたタルト。
このタルトに使用したカスタードクリームは、本を見て作ったのですが、ここのところのケーキ作りをした中で、一番のヒット!
店に出せるのではなかろうかと勘違いできるほどの出来。
タルトの完成度はイマイチなのですが、クリームだけは超自画自賛です。
また、あらためて紹介しますね。

そして、昼ごはん、夜ご飯を作りました。
前日夜から浸しておいた「ひよこ豆」を柔らかく煮たものを使って、
トマトベースのスープやカレーを作りました。
久しぶりに家カレーを食べました。
珍しく父がカレーの味を褒めてくれました。
味が良いのは、理由がわかっています(笑)
玉ねぎスライスをあめ色になるまで炒めたものから、旨味が出ているから。
この玉ねぎの威力は絶大です!

午後の昼下がりは、自室で読書なぞ。
図書館から借りてきた本を。
面白かったものは紹介します!
平日就寝前に読む時よりも、本に集中している時間が幸せです。

さて、日曜は婚約者殿にお付き合いし、車の撮影会へ。
今まで触れた事のない空気が新鮮。
普段目にしないような車に面白さを感じました。
愛車披露している人々も面白かったです。

午後はケーキ教室へ!
オレンジのシャーベットとエンガディーナを作りました!

前者は教室で食べ、落ち帰りはなし。
冷たく固まったものを何度か攪拌すると、空気が入って口当たり良く上品に食べる事ができるのです。
シンプルだけれど、手作りだと美味しく感じるなぁと。

それからエンガディーナ。
くるみを水あめや生クリームでまとめたものをクッキー生地で包み焼き上げたもの。
超ヘビーだけれど、とても美味しいお菓子。
自宅で冷めたところでカットしました。



分かり難いけれど、上面に斜め線で模様をつけています。
夜ご飯後に、ヤバイとわかりつつも一切れ食べました。
気温が寒くないので、硬さも良く、
かと言って、歯に張り付くことなく食べる事ができました。
これは、早くに配るに限ると、ラップで個装したところ。

ケーキ教室後、自宅に戻る前、
新居アパートにて採寸。
玄関幅や洗濯機設置場所の狭さが今後の課題となりそう。
でも、婚約者殿が私の熱烈ガスオーブン懇願を容認してくれているので、嬉しいところ。
新居でも楽しく料理や菓子作りができるといいなぁと。


タルトに挑戦!

 今日は、昨晩仕込んだタルト生地を使って、フルーツタルトを成形しました!
淵が波線のタルト型とは異なる「タルトリング」を使いました。
アーモンドが利いた生地を流し込んで焼き上げた上面にフルーツを並べるタイプ。
ケーキ屋さんで見る、フルーツ盛り盛りをイメージして。
季節柄、ピンクグレープフルーツとマンゴーとバナナを選択。




フォークでの穴あけを失敗し、
タルト生地から上に盛り上がってしまいました(泣)
上から見ると一見普通に見えるのですがね。
焼きあがったタルト生地は少し硬め仕上がり。
温度調整が上手くいかなかったみたいです。
しかしながら、フルーツの組み合わせはまぁ良かったようです。

今度は同じ生地を使って、違うタイプのタルトに挑戦してみたいと思います。


ケーキ教室〜パート鍬 

先の日曜ケーキ教室に行ってきました!
あれよあれよと、結局パート靴泙濃臆辰垢觧に。
パート気らの生徒の皆さんと先生での構成です。
少人数で楽しく真剣に取り組めるのが、
大変気に入ってます。

さて今回は「シャルロット・オ・ポワール」というケーキ。
まぁ洋ナシのケーキといったところでしょうか。



私が作って、持ち帰ったケーキです↑
少し焼きすぎたところが写ってしまいました(泣)
中身は、洋ナシのムースに上面を洋ナシのスライスで飾りつけ。
周りは、ビスキュイ生地を作ってシロップで貼り付けています。
このビスキュイを作る作業が一手間ですかね。
でも、先生にこのビスキュイの成形の仕方を褒められました!
しかしながら見た目が派手なので、
お客様用には重宝しそうです。
今度は、もっと手ごろなフルーツで挑戦したいと思いました!



☆ショートケーキ☆

先の土曜のこと、ショートケーキを作りました!
イチゴの時期もそろそろ終わりそうなので。
 前日夜にスポンジを焼き、土曜デコレーションの作業をしました。
ようやく、スポンジ生地の塩梅が分かってきたような気がします。
でも、最近気が付いたのは、
使用している電動ミキサーのパワーがとても小さいということ。
どうも、教室で作るのと様子が違うことに気付き、
それがミキサーのパワー差に依るものだと判明!
ネットで調べて、超ハイパワーなミキサーを注文してしまいました!
でも、在庫がなく6月まで待たなくてはならない状態です。
なので、そのハイパワーを楽しみにしながら、
今はまだ辛抱強く手持ちのミキサーで頑張っています。

今回は本当によく膨らんでくれたので、
スポンジを3段取ることができました!

スポンジを成功できたけど、
最後のデコレーションがイマイチです(泣)
特に、生クリームの泡立て加減がまだ理解してないようです。
少し緩めな仕上がりです。

とは言っても、こんな感じです↓



カット断面図は↓



仕上げに、銀色のアラザンを散らしました!
中々良い仕上がりです。

味は、まぁまぁです。

例の如く、半分は近所の親戚へお裾分け。



ケーキ教室〜パート境Α

 昨日の雨とはうって変って今日は心地のよい晴天。
雨のおかげで浮遊物が落ち、遠くの山の緑色が綺麗に見えます。
普段の生活圏を移動しているはずなのに、
それだけで清々しく感じてしまう。

先週の日曜のケーキ教室のレポート!
パート兇虜能回です。

「ガトー・フリュクテドル・オ・ペーシュ」を作りました!
桃が入っているレモンのムースってところかな。



表面は杏のゼリー。
裾に砕いたスライスアーモンド。



最下面に薄いスポンジケーキにフランボワーズジャムを塗って、桃缶の桃を敷き詰めています。
カットすると断面がとても綺麗で、凝っているように見えるのが素敵です。
味は、さっぱり!
これからの季節に合います。
食感はムース故ふんわり。
全体的に爽やかで軽やか。

今回がパート競魁璽垢虜能回でしたが、
クラスメイトの皆さんや先生、
図らずも超少人数でのクラス構成の心地よさに、
パート靴盪臆辰垢襪海箸坊茲瓩泙靴拭
本当は、これからの土日が、
引越し準備で忙しくなるので非常に悩んでいたのですがね。
お菓子作りの上手い奥さんになるからと拝み倒してしまいました。

次は5月の中旬日曜です!


ケーキ教室境

今日は、ガトー・オ・ショコラを作りました。

スポンジ生地は卵の黄身と白身を別々に立て、最後に合わせる「別立て」です。
ココアが入る生地なので、
先生の注意はいつも以上に敏感でした。
ココアには「消泡作用」があるんだとか。
いつもの生地の混ぜ方より、
「大きく、少なく」混ぜなきゃならいそうで。

先生の的確のアドバイスの下、
とても膨らんだ生地の完成です。

その生地を三枚にスライスし、
間にチョコクリームを挟み、
最後に表面をガナッシュでコーティングしました!



↑これは先生作。
私が作成したものは、少々イビツなので(笑)
最後のチョコレートコーティングが上手くいかなかったのです。
最初載せた量が少なく、継ぎ足したのがいけなかった。
そして、躊躇気味だったのも失敗の要因。
改めて、チョコレートの扱いの難しさに気が付きました。

味は、苦くはないけれど少し大人なケーキかな。
シンプルで、そんなに重過ぎない美味しい出来です。
何度か挑戦してみたいケーキ。



PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座