スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2014.05.13 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

リサとガスパール レストラン

GWの話。
夫の仕事の関係で、レジャー予定は直前まで決まらず。
前日、富士急ハイランドへ行くことが決定!
長女の希望と私の希望が合致し、日帰りでお手軽に行けるところなので。
調べてみると、GWは、営業時間が早々から。
なので、リサとガスパールタウンのレストランで朝食を取ることに。
出掛けるのが遅くなり、結局、朝食を食べ始めるのが、
9時近くなってしまったのですが・・・。

店内は、ホームページにあるようにリサとガスパールカラー!
女子心をくすぐります。

さて、お料理。
アラカルトもあったのですが、せっかくだからと「フレンチモーニングプレート」を注文。
一人2900円もするのですが、他にレジャー予定もないし・・・と。

食前酒ならぬ食前ジュース。
オレンジジュースなのですが、グラスの底にザクロ?のシロップが入っていて、混ぜるとさらに美味しく。
見た目も美しい。

一皿目は、カットフルーツの盛り合わせ。
その見た目、味の良さから、テーマパークに併設されている、ただのレストランではないことを実感。
こちらは、富士急ハイランドに併設されている「ホテル」1階のレストランなのです。
ホテル仕様なのです。
この料理から、私のテンションは一気にアップ!!!

パンは白食パンとレーズンパンのトースト。
3種類のジャムにバターも一緒に。
バターがとても白いもので、塩気が強くておいしかった!

富士桜ポークのソーセージ。
粗びきでジューシー。

さて、メイン。
こちらは数種類から選べました。
夫は、モンサンミッシェル風オムレツ。(温かいポテトサラダとグリーンサラダ添え)
多分、卵白と卵黄を別立てしたものなのでしょう。
とにかくフワフワ!
夫は、だいぶ感動していました!
私は、エッグベネディクト。(グリーンサラダ添え)
まさか、ここで、これに巡りあえるとは!
迷うことなくして、選択する。
プルルンなポーチドエッグに、ソース、ベーコン、マフィンが良く絡む。
マフィンが私の好みではなかったけれど、
このコンビネーションに幸せを感じます!

オーブンで焼いた野菜。
オーブンポットでサービス。

最後にコーヒー。

次女に離乳食を食べさせつつ、長女に食事を促しつつ食事をしたので、
全然、自分の食事に集中できなかったけれど、
ホテル朝食っていいな!と満喫。
できれば、リピートしたい!!!
片道1時間かかりますが!
ちなみに、次女はアラカルトで夫と同じオムレツ。
自分の予想とは違ったようでブツブツしてましたが。
他にパンケーキもありました!
料理の写真がなくてごめんなさい。

その後、夫と長女はトーマスランドへ!
私と次女は、リサとガスパールタウンを満喫して合流。
昼前に雨が降り出して来たので、リサとガスパールタウン内にあったパン屋さんで昼食を調達し、
早々に帰宅してしまいました。
長女が、まだ昼寝をするので、午前中のみの入園を予定はしていたんですがね。


↑トーマスランドの「電車」に乗って撮った写真。



 


久しぶりのグラタン

 先の土曜日の夜ゴハンで「グラタン アンド ピザ アンク」へ行ってきました!

よく見るBLOGで紹介されていて、常々気になっていたお店。
でも、生活圏外のため、中々行けず。

周辺から、一際目立つその建物。
店内は、落ち着いた雰囲気。
まぁ、女性やマダム系が好む雰囲気です。

メインにサラダや飲み物、デザートが色々とあるのが嬉しい。
私は、マカロニボロネーゼのグラタンに、
サラダとグラスワインをセットしました。
グラタンは1300円台で、セットは840円位だったのかな。

サラダが出てきてびっくり!
大皿で、様々な種類の野菜が乗っていました!
ドレッシングはガーリックが効いていたのかな。
もりもりと野菜を食べられるのは嬉しいです.



それからグラタン。



直径20cmくらいあるグラタン皿にて。
とても大きいので、シェアして食べると良いかも。
でも、独り占めすれば、心は満足しそうです。
ホワイトソースが、優しい味なので、いけてしまいます。



婚約者殿のミックスピザ↑
具材は大きく、生地もモチモチ。
食べ応えあり。

他にパスタやドリア、一品料理もあり、種類は豊富。
今度は、パスタやラザニアに挑戦したいと思いました!

ガッツリ洋食が食べたいのなら、オススメ!



ハードな一日

 先の土曜のこと。

午前中は、披露宴衣装の試着に行きました!
と言っても、今回は新郎殿のタキシード合わせ。
花嫁さんよりも種類が少なくて、可哀相と思いましたが、
本人の希望通りのものに着地できたようで何より何より。
少し重たい印象の衣装だったけれど、
まぁ11月に着ると思えば、いいのかなぁっていう代物でした。

予想以上に早く終わって、
行きたいと思っていたお店へお昼ゴハンしに行きました!

とーる亭」です。
JR身延線の東花輪駅最寄。
結構大きなお店で昔からありました。
正直なところ、外観は若者が気軽に立ち寄るオシャレなお店ではありません。

がしかし、
たまたま自宅ポストに投函されていたフリーペーパーにオムライス特集なるものがあり、
そこに「とーる亭」のとても美味しそうなオムライスが紹介されていたのです。
食べる前から絶対美味しいに間違いない!と思ったのは久しぶり。

しかし、店内でメニューを見るも、オムライスの「オ」の字も見当たらない。
そういえば、「裏メニュー」なんて書いてあったな、と思い出し、
店員に尋ねる。
フリーペーパーを見た方だけに提供される一品なんだとか。
直前まで、とんかつにデミグラスソースのかかった「デミグラ丼」と言っていた婚約者殿も、オムライスに鞍替え!
ランチセットでソフトドリンクもついて、880円。




オムレツは「たんぽぽ」ができます!
とろ〜りな感じが、ケチャップライスに絡み、メチャ旨です!
もちろん、デミグラスソースもおいしくて、
この三者のコンビネーションは抜群!

それから、このお店がある中央市はトマトが特産品。
ここのトマトを使った「情熱のとまコロ リゾット仕立て」を注文しました!600円。
ライスコロッケですね。ほんのり酸味が効いた味。



それから、フリーペーパーのクーポンを持参したので、
ソフトクリームもサービスしてもらいました!
もともと、こちらのお店は「とんかつ」が看板メニューのよう。
今度は、とんかつを食べに来たいと思いました!

それから、新居用の寝具を見たり、家具を見にお店を3軒回りました。
寝具については、無知な状態で乗り込んだのですが、
丁寧にお店の方が説明してくれて、大いに勉強になりました。
ちゃんとしたものを用意しようと思ったところです。
少し予算オーバーしそうな気配を感じますが(笑)
体のことを考えたいと思いました。
すっかり疲れてしまいましたが、

その後、私は職場同期との飲み会へ参加しました!
大人数で集まるのは、昨年の忘年会以来。
すっかり慣れ親しんだ仲間なので、やりたい放題です。
それとなく、私の結婚話も出て、祝福されました!
祝福を受けるのも、すっかり慣れっこです。
結婚が決まってすぐ、話題に出し、「おめでとう!」と言われると、
とても照れてしまった頃もありました。
慣れって、恐ろしいですね(笑)
新生活でも「当たり前」を当たり前と思わないようにしなきゃ!と思いました!
翌日、車を運転する予定だったので、
お酒は程々にしましたよ!

忙しかったけれど、楽しい一日でした!



natural glace

今日は職場の飲み会でした。
最近お疲れモード、明日は普通の出勤とあって、早々の帰宅。
でも、少し食べ過ぎてしまったかな・・・。
プーアール茶で一息ついてます。

少し前に行った、自然食料理屋さん「natural glace
女性に人気のお店。
平日昼も、なかなか混んでいるだとか。
土曜昼に来店。

しかしながら、とてもメニューが多いです。
どれも食べたい物ばかり。
迷った挙句、注文したのは「ベジタリアンディッシュ」! 950円。
お昼なので、スープとライスor玄米付き。

スープは、とろみのある優しい味のもの。


一皿に沢山の惣菜が盛り付けられています。
こんなに沢山の種類が食べられるんだ!と、テンションが上がります。

ひじきの煮物など、非常に身近な惣菜もあれば、チリビーンズや、
パテ、カボチャのコロッケなど。
お皿半分を占めた、グリーン野菜も新鮮で美味しい!

玄米は、柔らかく炊かれていました。
小豆入り。

12時少し前に入ったというのに、ぎりぎりで座れた状態。
次から次へとお客さんが入ってきました。
家族連れも多かったです。

今度は落ち着いて、来たいと思いました!

ちなみに、二枚目のお皿は、ほぼ自然光での撮影。
普段の写真とは雰囲気が異なります。
やわらかで、素敵です。
少し、自画自賛。




モネの台所

今日は明後日からの課内旅行のため、時間休を取って買出しへ!
バス旅行なので、ガッツリ買出し。
少なくて困るのは避けたいなぁと思って買い物カゴへバンバン入れてみたものの、
買いすぎてしまったかも、と反省。
何が丁度いいのか、まったくわかりません。
今年は、幹事なので準備が多くて、少し大変。
行き先は、北陸方面。
兼六園にも行きますが、滞在時間は極わずか。
今回の旅行を私的に下見と位置づけて、また再訪するつもりで、
観光的には臨みたいたいと!


話は変わって、最近、飲食店の新規開拓熱上昇中!
先週の日曜のことですが、「モネの台所」へ!
響ヶ丘のお店が集結してるお店の内のひとつ。
お店の紹介では、画家クロード・モネが愛した料理を中心に・・・と。

お店の雰囲気は、ヨーロッパの田舎。(行ったことはないけれど)
入り口から客席までの途中に、そこで作られたパンやキッシュ、デザートを、
目にすることができるのも、魅力的。

アラカルトもありますが、ランチもディナータイムも、
セットものが中心です。

私はキッシュセットを注文!1450円。
サラダ・キッシュ2種、ポテトフライ、ピクルス、自家製パンの盛り合わせに、
ソフトドリンクの構成。

まずは、パンの盛り合わせ↓


多分、日替わりなんでしょうが、クロワッサンにベーグル、メープルペーストのデニッシュ。
種類の多さに驚きです。
ベーグルは、まぁ好きな味。
クロワッサンは、柔らか目。
メープルクリームのデニッシュは、そのクリームの美味しさにやられました。
普段、甘いパンは避けているけれど、久しぶりに美味しい!と感じる代物。

それから、ワンプレートで↓



キッシュは大きいにも関わらず、濃厚過ぎないので、軽く完食!
皮もフィリングにも、バターやチーズが丁度良い量だったのでしょう。
日替わりの内容から、2種類を選択。
ホウレンソウ入りのキッシュは外せません!

サラダの野菜のシャキシャキ感も良く。

キッシュセットは、トータルで見ると、結構多くて満足の行くものでした!

パスタセットは1400円。
サラダ↓

モリモリと食べるサラダの量

サーモンと水菜のぺペロンチーノ。

見た目はまぁキレイなんだけど。


デザートに追加料金で、ガトーショコラを注文!

濃厚な部分と軽い部分。
でも、最後の印象は、濃厚で美味しかった!です。

今度は、オムライスランチか、オニオングラタンスープか、
迷って、やっぱり同じキッシュセットかも。










欧風なるもの。

電動ミキサーを探し求めて、実家に引越しして来た時に梱包したままの一人暮らしセットを朝からゴソゴソ。
2年ぶりくらいの再会な物物たち。
食器とかは、紙で包まれた状態だったけれど、
それがなんなのか直ぐに分かるし、いつ・どこで購入したとか、
どんな風に食器棚にしまわれていたとかが、鮮明に思い出した。
なんか、キューンとなってしまいました。
電動ミキサーが、何とか見つかったので、
お菓子作りも楽チンに出来る見通しも立ち、
自宅で復習する気になってきました!

今日のお昼は、自宅でパエリアを作りました。
フライパンで炊き上げる方法です。
今回は、コンソメの素を入れないメニューを使用。
やっぱり、もの足りない感が。
入れると入れないでは、やはり違いますね。

夕飯は、「欧風カレー 百屋」へ。
移転前の大昔に行ったきり。
カレーは、辛さ(普通・辛口)、具(ポーク・チキン・野菜)、量(少なめ、普通、大盛り)を選ぶもの。トッピング数種もあり。
他にチーズカレー、ソーセージカレー、
それから限定のロールキャベツに数種のサイドメニュー。

私はチキンカレー(980円)を少な目(−100円)にして、
目玉焼きをトッピング(+50円)。


ジャガイモのポタージュが付いて来ました!
濃すぎず、薄すぎず、美味しい。


ルーとライスが別々で。
ゴハンの盛り方、目玉焼きの姿が、とても丁寧。
パッと見、女性スタッフばかり。
見た目が丁寧だと、味も丁寧な味なんだろうと期待してしまいます。


掛けると↑感じに。
具らしい具は、チキンとマッシュルームだけなんだけど、
ルー自体に色んなものが溶け込んでいる味がするので、
物足りない感が不思議と出てこない。
りんごのようなレーズンのような甘さを感じてみれば、
じわじわと辛さも出てきてみたり。
大人なカレーです。
インドやアジア系のカレーも好きだけれど、
欧風と呼ばれるジャンルのカレーも捨てたものじゃない!と思ってみたり。
このお店の手間暇ほど掛けることは出来ないけれど、
自宅でも真似っこしてみたいと思わせるカレーでした。
絶対、また来たい!



あなどれぬもの。

久しぶりの晴天。
休日の晴天も珍しい。
空はとても高く、秋空です。
夕焼けも久しぶりに見ました。
休日の、職場からではない夕焼けを見るのは、大好きです。
職場からだと、やけに悲しくなってしまうだよね、なぜか。

話は変わり・・・
山梨には、手軽なカフェって中々なくて。
コンスタントにお世話になっているのは、ファミリーレストラン。
その中でも、率が高く行っているのは、言わずとしれた「ジョナサン」。
大体、食後の次なる行き場所として利用しています。
特にジョナサンの比率が高いのは、ここのソフトクリームが、他のファミレスよりも、
群を抜いて私好みであること。
ソフトクリーム単品で提供されてはいなくて、
パフェやサンデーの部分に入っています。
メニューには、北海道産牛乳使用とあって、そのせいか、とても美味しいのです。
今日は季節メニューの「巨峰とキャラメルのサンデー」。462円(税込み)

ソフトクリームの他に、キャラメルアイス、バニラアイス、ブドウのシャーベット、
その下に、シフォンケーキ、シリアル、ブドウのソース。
トッピングに栗、ブドウ。
見た目がとても華やか。
体も心も幸せな気分にさせてくれます。
他には、王道のチョコバナナパフェも美味。
フリードリンクも、使い勝手の良いガラスの食器と、茶葉の種類の多さに満足。
ああ、今度もまた行ってしまいそう!!!


☆三連休☆

毎日猛暑猛暑で、仕事の作業効率もやや落ち気味(泣)
休日がいとおしくてやみません。

この3連休も暑い日々でした。
あまりに暑いので、今日は何する?というより、
涼しいところで何を食べる?って、いつも以上に「食」にウェイトが行ってしまいました。

今回は、話題に出るも中々行けずしまいのハンバーグ屋さん「ケルシェ」へ。
甲府駅北口にあって、1971年からやっているお店。
母も若い時に行ったことがあるという話を聞いたくらい、昔からのお店。

ランチセットは2種類のみ。
A:ハンバーグ+コーヒー     1360円
B:ハンバーグ+サラダ+コーヒー 1890円
他はありません。
なかなか強気。



写真の撮り方が悪く、あまり美味しそうに見えないのが残念。
奥にあるのが、ポテト。
パンやライスが付かない分、非常に沢山。食べ切れませんでした。
温野菜と、紫キャベツのザワークラフト。
ハンバーグの大きさは、普通サイズかな。
身が結構もろく食べ辛いんだけど、手の込んで作り上げられたデミグラスソースと、
非常にあいまって、美味しいのです。
どうやら、ハンバーグのつなぎは卵だけのよう。
お腹も心も満足できるハンバーグでした。

しかしながら、ハンバーグってあまり選択肢に入る料理ではなかったけれど、
最近その美味しさにはまりだしました!
実は、先週も清里の洋食屋さんでハンバーグを食べたばかり。
お店によって、お肉の様子や、ソースも異なるので面白い。
「得意料理がハンバーグ」ってかわいいな!と思っていたけれど、
かわいいだけでなく、コレ!っていうものを見つけて、
その作り方を追求していくのは、なかなか難しいのかもしれないと感じました。

これからも何度かリピートしたいところです。





和風洋食屋!?

最近、お仕事マックスに忙しい時期。
ほぼPCと睨めっこ状態なので、毎朝、目が痛くて涙を流しております。
ま、これも6月中に目処が立つと思えばなんのその。
晴れて夏休みモードに入ることを夢見て、サクサク書類作成。

少し前に行ったお店。
紙ひこうき」。
以前、このお店が入っている建物の1階にある「なると」というラーメン屋さんに行きました。
後日、友人Rちゃんが2階にあるこの「紙ひこうき」もお勧め!と教えてくれたので来店。

しかしながら、店名に冠している「和風洋食屋」という名前が気になる・・・。
和風なの?洋風なの?どっちなの?と言いたくなってしまう。
喧嘩腰で乗り込む?と店内は、至ってシック。
夜に来店したせいか、ダイニングバーのような雰囲気。
さすがに、小上がりの席もありました。
座ったのはカウンター。
メニューには、洋食屋さんにあるオムライスやハンバーグ、ドリアや、一品料理も数多く。
まずは、「トマトとネギの中華炒め」。↓



炒めたトマトに、ごま油が効いた一品。
火を入れ過ぎてない焼き加減が良し。

「鶏肉のみぞれ風(?)」↓



塩と鶏肉からの出汁のみでの味付けかな。
優しい味でホッとしてしまう。

「オムライス(ケチャップ味)」↓


なんの変哲もない見た目。
素材もシンプル。
なのに、なぜかとても美味しい!
今の流行りらしさに振り回されない、なぜか不動なものを感じさせる一品。

「オム茶漬け」↓


出てきてびっくり。
オムライスの周りに和風だしがはってあります。
ゴハンは、出汁か何かでほんのり味付けされたものだったのかな。
沢山食べてないので、記憶があやふや。
ジャコがゴハンに混ざっていたような。
こちらは正真正銘和風オムライス!

こちらのお店は、オムライスなどの主食に「ファム○○」という、
普通サイズの少量サイズがあるのも面白い!
例えば、オムライスに「ファムライス」。
「オム」はフランス語で男性、「ファム」は女性だったような。
ネーミングの上手さに、センスを感じました。

オムライスの種類が多くて、沢山試したくなりました。
お酒の種類が多いのも、またポイント高し!
価格もリーズナブルな感じ。
オムライスは900円くらいだったような。
一品料理も600円くらいからだったかな。
普段使いに丁度良い感じです。


ドイツな気分☆

これまた、ちょっと前に行ったお店。

双葉のドイツ料理屋さん「ルーヴェ」へ。
内装は木材が多い。
テーブルや椅子も木材なので、ヨーロッパの森の国に来たような・・・。



ドイツと言ったら、ソーセージでしょう!!
ソーセージとサラミの盛り合わせ。(800円前後だったような)



驚いたのは、このお皿ね☆
メタリックな色ながらも、ハート型なんですもの。
ラブリー!!!
お肉は、ジューシー過ぎず、しかしながらお肉の味が強く感じる代物。

↓ジャーマンポテト。

炒めて、最後に粉吹き芋のように水分を飛ばしているようなので、
ほくほくっとした感じ。
ベーコンと玉ねぎも絶妙。
この量にして530円は、非常にリーズナボー。

ハンバーグ↓(1000円?)

付け合せの焼いた野菜も美味しかったです。
彩りもキレイだし。
フライドポテトも付いてきたけど、ジャーマンポテトとは異なる食感で美味しい。
ハンバーグは、とてもキレイな仕上がりで、仕上げはオーブンかな。
生地自体に味が付いていたのか、ソースなしでも十分美味しい!

他に、プレッツェル。250円。
周りのつやつや部分と、モチモチした食感が好物でして。
迷わずt注文してしまいました。

外国料理屋さんの割には、非常に単価の安いお店で、かつ、美味しい。
今度は、ビールやワインと共に頂きたい!


PR
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座